記事を大量に量産すれば稼げる?

どうも、穹音春海です。

 

良くある質問の中でも、
アフィリエイトを始めたばかりの方が、
抱くイメージとして多いのは、

 

「100記事書けば稼げますか?」

 

と言うものです。

 

こう言った質問を、
目を輝かせながら質問してくれる方が居るのですが、
実はこれってネットビジネスで稼ぐという視点から考えると、
かなりマズイです。(苦笑)

 

その理由を書いて行きたいと思います。

 

 

☑記事を量産する意味

 

と言うのも、
記事を量産するとパワーサイトが出来上がって、
アクセスがガンガン入ってくるようなイメージを持つ人は多いのですが、
実際にそうなのかと言われたら正直微妙なのです。(苦笑)

 

 

☑大事なのは、適切な人に、適切な情報を渡す事

 

アフィリエイトで稼ぐために重要な事は、

 

〇適切な人に

〇適切な情報を

〇分かりやすく伝える

 

これが重要です。

 

50記事でも、ターゲットがはっきりした記事を、
狙った読者に配信する事が出来れば
普通に稼げます。

 

逆にいえば1000記事書いたとしても、

 

ターゲットがぼやけている記事を
狙ってない読者に読まれてしまった場合は、
1円も稼げないわけです。

 

 

☑むしろ評価が下がる事も……

 

あまりにも属性のはっきりしない低品質な記事を書いていると、
むしろグーグルに

 

「低品質のサイトだ」

 

と判断されて、
ペナルティをくらう恐れもあるんですね。

 

というのも、何とグーグルの検索エンジンは、
「直帰率」と「滞在時間」の要素を計っているようなのです。

 

要するにどういうことなのかと言うと、
グーグルの目的は、

 

「読者の抱えている悩みを解決する」

 

という理想を元に、
検索エンジンのアルゴリズムを組んでいるため、

 

「読者が直帰した」=「情報が役に立たなかった」

 

と判断しているんですね。

 

ロボットは、グーグルの理念に沿って動いていますから、
ロボットとしては、低品質なサイトを
検索インデックスから排除したいわけです。

 

 

☑まとめ

 

まとめるとこういう事になります。

 

〇記事の量産はアフィリエイトで稼ぐために必要な要素ではない。

〇大事なのは狙ったターゲットに向けて適切な記事を配信する事に限る

〇記事の量産だけではむしろマイナスになる事さえある。

 

結論としては、記事の量産よりも
1つ1つの記事を丁寧に作成して行くことの方がよっぽど重要だと
私は考えています。

 

それでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事の拡散はこちらから。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

稼ぐのに役立った無料レポート


いずれも、メールアドレスを登録するだけでダウンロードできる
無料のレポートです。 ネットで稼ぐ際のポイントが書かれているので、
是非読んでみてください。


元時給700円の皿洗いが語る 自由になるための思考、
宇崎恵吾のコピーライティングレポート
成約率を意図的に上げる文章の法則 が公開されてます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

profile

穹音春海

  

【穹音春海】

大学受験に失敗して人生安定のレールから滑り落ちました。

実力で勝つ王道のビジネスが得意です。

 ⇒詳しいプロフィールはこちら

 メルマガ始めました。
豪華なプレゼントも用意してます。

メルマガ登録はこちら

推奨メールマガジン/
無料レポート

川島和正のメルマガ
ビジネス系の情報を扱う1億円ブロガ―のメルマガです。

ブログランキング

ブログランキング

今話題のビットコインなら。



自己アフィリ兼ポイントサイトアフィリなら、どこが良い?

1P=1円の高額報酬。
登録も簡単なモッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト


昔から人気のハピタス。
報酬も結構高めで使いやすい。