情報商材を買うのをやめて、実践に移って行くタイミングはいつだろう。

どうもこんにちは、
穹音です。

 

最近は情報商材に関する質問も多く頂いているし、
その度に色々と答えさせていただいてます。

 

最近は、
広告出して必要な人にだけ商品を
アプローチして行くコレ

 

トラッキングビジネスシステム

 

とか、
キーワードツールのコレ

 

pandora2で売れるキーワードを丸裸にしてブルーオーシャンで稼ぐ

 

なんかはなかなかいい感じですね。

 

パンドラ2は「ライバル分析」のスキルも持ってますから、

上手く使えば、ターゲティングだけでなく、

差別化も図れるので、マジで相性いいですよ。

 

持ってるかどうかだけで1と100の差がつきます。

 

その理由については、
この記事で少し説明しているので、
よかったらどうぞ。

 

PPCアフィリ×パンドラ2は鬼に金棒だって話

 

さて、PPC広告については、
私のブログでは全然説明してないので、
少し私の会員サイトの方で補足って言うか、
面白い話をしたいと思います。

 

アフィリやってる人にとっては、

 

「当たり前」

 

の話ですけど、
初心者の方には、かなり学べることがあるかとおもいます。

 

遅くても今週中までには作成するので、
ちょっと待っててくださいね。

 

……さて、いい加減本題に入りましょうか。

 

今回の話は、
アフィリエイターはあまり言わない事なんですけど、
まあ、

 

「情報商材のノウハウを学びに変えるタイミング」

 

についてです。

 

実際私が見た所、
ほとんどの人が稼げないのは、
何度も言うように、

 

「勉強不足」

 

が原因なわけですが、
情報商材の数なら結構買ってくれてる人もいるので、
話しておきますね。

 

投資したお金を無駄にしないために、話しますね。

 

 

☑情報商材からいったん離れて、稼ぐことに専念するタイミング

結論から言うとですね、
情報商材から離れるタイミングって言うのは、
教科書と同じです。

 

要するに、

 

学校で行われている、
「お勉強」と全く同じなのです。

 

さて問題です。

 

学校ではどのような段階を踏んで、
偏差値を上げるでしょうか?

 

ちょっと考えてみてくださいね。

 

 

☑答え

おそらく自分の頭で考えた人は
2割もいないと思いますが、
答えを言いますね。

 

私達が大学入試を突破できるレベルの実力を
つける段階って言うのは、
この3段階に分かれます。

 

 

1.教科書に載っている単元にふれる段階(=授業で習う)

2.教科書で習った事を勉強する段階(=知識を深く掘り下げる段階)

3.実践に移して成果を出す段階(=試験本番)

 

 

こんな感じで、
めちゃくちゃ「当たり前」ですが、
この知識を

 

「アフィリエイト」

 

にそのまま置き換える事が出来た人は、
おそらく驚きがあったと思います。

 

「ああ、そう言うことか!」

 

でもね、ぶっちゃけこれなんですよ。

 

 

Ⅰ.情報商材とか本でまずは必要なスキルを知る←ここは私の仕事

Ⅱ.知識を深く掘り下げる←ここはあなたの仕事!!

Ⅲ.表法を発信する立場になる←上2つが上手く行ってれば、嫌でも結果は出るw

※青文字を忘れないで下さい。

 

こんな当たり前の事なんですけど、
コレが出来てる人が全然いないのが、
現状です。

 

実際稼げない人って言うのは、
Ⅰを飛ばしてⅢをやろうとしているから
稼げないのです。

 

そして稼げてない人ならうすうす
感づいていると思いますが、

 

基礎をすっ飛ばして情報発信した所で、
読者は自分の考えているよりもよっぽど頭が良いですから、
見破ってきます。

 

見て見ぬふりは、しないで下さいね。

 

 

情報商材を買うのをやめて、勉強するのはⅠ⇒Ⅱのタイミング

私も情報商材にどれくらいのお金をつぎ込んできたか分かりませんが、
ビジネス本だけで軽く100は超えてるし、
その他にも大学の教科書とか、真面目なやつもそれなりに読んでます。

 

そして、ある時分かるんですよ。

 

「ああ、この本もあの本と同じ事言ってるな」

 

って言う事が。

 

実際情報商材にも、理論の背景があるんですけど、
その出発点って言うのは、大体「同じ」です。

 

学問の基礎理論がアリストテレスであるように、
ビジネスの根底も、基礎理論があります。

 

ただ違うのは、

 

理論の基礎⇒最適解導出までのプロセス

 

であって、
それ以上でも以下でもないんですね。

 

例をあげれば、
だいぽんさんは

 

「扇動」

 

と言う方法を取ってるし、
宇崎さんは

 

「コピーライティング」

 

と言う手段を取ってる。

 

コレだけの事ですね。

 

手段は違うけど、両者ともそこに求める「役割」は同じだから、
そこには「捉え方の違い」しかないように私には見えます。

 

そしてその両方を「使える」と判断したから、
私が紹介してるわけです

 

本当にいい本ばかり読んでると、
相手の視点がハッキリと見えるから、

 

「ああ、こう言う風にビジネスを捉えてるのね」

 

って言うのが分かってきて、
それが極限まで行くと、

 

「どの教材も、同じ事言ってるやんけ」

 

って言う1つの境地まで
たどりつくわけです。

 

私がどういう風にビジネスを見てるかって言うのは、
私の購入者限定ページとか、メールとか、
特典なんかで話してますので、
そこに価値があると思った方は是非私から学んで下さい。

 

……ともあれ、この感覚が分からない人は、100%勉強不足なので、
TPAからしっかりと学びましょう^^

 

ますはTPAで基礎を学ぼう。

 

 

☑このレベルまで行けば、次の段階に進むべき

ここまで徹底的に勉強すれば、
情報商材は、いったん止めていいです。

 

それよりも、今あるノウハウを徹底的にきわめて、
知行合一出来るレベルまで掘り下げていく段階に入って下さい。

 

これを「数学」で例えると、
こんな感じです。

 

Ⅰの段階
〇とりあえず「試験範囲」を全部学ぶ。

〇2次関数
〇三角比
〇確率
〇指数関数
〇微分積分
〇数列
〇行列

……などなど、入試に出てくる範囲を一通り学ぶ。

Ⅱの段階
チャート式などに本格的に取り組んで、

入試レベルの問題を「解ける」ように勉強する。

この過程に行くためには、
事前にⅠの段階をマスターしておく必要がある。

Ⅲの段階
今までやってきた事を生かして、成果を出す。

 

ⅠとⅡを徹底的にやった人って言うのは、
めちゃくちゃビジネスに詳しいですから、
情報商材アフィリエイターも狙えます。

 

逆に言うとⅠを徹底的にやらずして情報商材を
売ろうとするのは、自分にとっても、
購入者にとっても害でしか無いので注意してください!

 

この業界は一見強いライバルがうじゃうじゃいる
レッドオーシャン地帯なんですけど、
そのうちでマジで勉強している人って言うのは、
「ほんの一握り」ですね。

 

私の知ってる限りでも稼げてる人って言うのは、

常に勉強してるし、1日10時間以上

ビジネスの事ばかり考えてるような人が多いです。

 

ただ、私は自分の人生の方が仕事よりも大事なので、
仕事人間になるってのは、100%ありませんが……(笑)

 

というよりも、仕事してるだけの人生だったら、
サラリーマンやってた方が間違いなく楽しいです。

 

リーマンとちょっと違うのは、贅沢できるかどうかくらいのものですが、
私はエピクロス的な人間なので、精神的な安定/快楽しか求めてません。
精神的な安定に金が必要だったから稼いだだけで、
ベーシックインカムが導入されてたならニートやって
趣味に生きてます、たぶん。

 

ちょっと話がずれたので仕事の話に戻しますが、
ただ、ビジネスってのは基本がわかれば追求するだけなので、
一度身につければ後は退屈ですね。

 

稼げない時は、稼げないのは
自分に実力がないからだって思って
必死こいて勉強したのに、皮肉なものです。

 

まあ、国語の先生が国語の授業しかしないように、
ビジネスの先生がビジネスの授業しかしないわけですから、
まあ、当然と言えば当然なんですけどね。

 

若いうちは苦労してでもスキルを磨けと言いますが
ホントにコレです。

 

アフィリのスキルも、身につけるのは
結構大変ですが、1度身につければ
永遠に食いっぱぐれることはないです。

 

何と言ってもビジネスのスキルってのは、
人間を相手にするスキルですから、
人間が市場を作ってるうちは、稼げますね。

 

 

☑買わなければならない から 欲しいから買ってみよう へと変わる。

 

そんなこんなでこのレベルまでくれば、

 

「情報商材を買わなければならない!」

 

って言う風な段階は、
もうありません。

 

それから先は、もう、

 

「面白そうだから、買ってみる。」

 

の段階ですね。

 

自分も稼いでいて、
さらに上に行くために、情報商材を購入する。

 

こう言う段階なのです。

 

そんなこんなで今回は、

情報商材をいつまで購入すればいいかって言う指針について書いてみました。

 

 

まあ、最初の方は必要最低限でいくつか買ってもらいますけど、

きちんと終わりはあります。

 

どっかの商材みたいに

 

「バックエンドが永遠とと続く」

 

って事は、100%無いので、
安心してください。

 

それを身につけるかどうかあなたの努力次第ですが、
「必要なスキル」については約束します。

 

ではでは^^

 

 

記事の拡散はこちらから。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

稼ぐのに役立った無料レポート


いずれも、メールアドレスを登録するだけでダウンロードできる
無料のレポートです。 ネットで稼ぐ際のポイントが書かれているので、
是非読んでみてください。


元時給700円の皿洗いが語る 自由になるための思考、
宇崎恵吾のコピーライティングレポート
成約率を意図的に上げる文章の法則 が公開されてます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

profile

穹音春海

  

【穹音春海】

大学受験に失敗して人生安定のレールから滑り落ちました。

実力で勝つ王道のビジネスが得意です。

 ⇒詳しいプロフィールはこちら

 メルマガ始めました。
豪華なプレゼントも用意してます。

メルマガ登録はこちら

推奨メールマガジン/
無料レポート

川島和正のメルマガ
ビジネス系の情報を扱う1億円ブロガ―のメルマガです。

ブログランキング

ブログランキング

今話題のビットコインなら。



自己アフィリ兼ポイントサイトアフィリなら、どこが良い?

1P=1円の高額報酬。
登録も簡単なモッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト


昔から人気のハピタス。
報酬も結構高めで使いやすい。