アフィリエイトにおけるキーワード選定は、重要? オススメのツールは?

穹音です。

 

アフィリエイトにおけるキーワード選定は、
初心者が躓く第一歩です。

 

「キーワードって何ですか?」

 

って言われたら、
検索窓に打ち込む文章なわけですから、
小学生でも使いこなせる概念です。

 

キーワード選定について分からない人は、
こちらを読んでください。

 

参考; キーワード選定の基本について。

 

コレを読めばわかる通り、
キーワードは検索エンジンを使ってビジネスをする場合、
「必須」と言われるレベルで必要になってくるスキルです。

 

 

 

☑キーワード選定って言うスキルは、落とし穴トラップに似ている。

そして、相手の検索しそうなキーワードを
先読みして、そこにトラップを仕掛けるわけです。

 

要するに、

 

そのキーワードで検索をかけてくるであろう

ターゲット(=獲物)を釣るために、そのキーワードを

意図的に組み込んだ記事を作成するってわけです。

 

キーワード選定と言えば、かなり難しい事を
しているんじゃないかと考える人が多いですが、
その仕組みは非常に単純です。

 

しかし、あなたはきちんとキーワードを
意識していますか?

 

 

☑話題のリサーチだけしてキーワードを選定しない人が多すぎる

リサーチを一切しない人は、
ビジネスにおいては絶望的なまでの
ディスアドバンテージです。

 

どのくらい初心者なのかというと、

「趣味ブログの運営と変わらないレベル」

と言っても過言ではありません。

 

お金を稼ぐためにビジネスをやってるはずなのに、
お客さまの事を知らないのでは、
戦略以前の問題です。

 

「需要を知り、供給を与えれば、すなわちビジネス危うからず。」

 

リアルビジネスでもリサーチに関しては
さんざん言われていることです。

 

「相手はどんな答えを求めているのか」

「そもそも相手はどんな話題を求めているのか」

 

全てがブラックボックスの中で、
適当に知った情報に関して、
自己中心的な情報発信をしてしまっている。

 

こんな状態では目も当てられません。

 

見ないふりするのは良いんですけど、
見ないふりした「責任」は、ちゃんと降りかかってきます。

 

 

☑相手がどんなキーワードを検索してるかは、ツールで簡単にわかる

「無料ツールは駄目」

 

そんな事を言う人もいるんですけど、
実際はそもそも選定作業をやる人が少ないので、
無料ツールだろうと割と楽に差別化できたりします。

 

google keyword

URL; http://goodkeyword.net/

 

コレなんかは非常に優秀だし、
俗に言う、「虫眼鏡キーワード」だって、
やればちゃんと効果もあります。

 

皆やらないだけです。

 

アフィリエイトをビジネスにしてる人は、
こう言うデータとか、ライバルのサイトを見ながら、
うんうん唸ってます。

 

「コレなんかは競合も弱そうだし、ニーズも十分だから、勝てそう。」

 

こうやって、罠を仕掛けるわけですね。

 

上手く行けば「お宝キーワード」ってやつで、
上位表示出来るわけです。

 

 

☑競合度などのデータは手作業で検索するしかない。

 

「競合性(=ライバルリサーチ)」

 

ここまで行くと、少し無料では厳しくなってきます。

 

まあ、簡単なものなら確かにデータを
得る事は出来ます。

 

しかし、

 

「いちいち検索して、自分で探していく」

 

という「手作業感」、から逃れることは
難しいです。

 

さらに、もちろん時間もかかります。

 

慣れてくれば、ある程度感覚でも
掘り当てられるようになりますけれども、
楽では無いですね。

 

 

☑その辺をツールに任せるという選択肢

データや数字においてはツールと相性が良いので、
アフィリエイトをビジネスにしてる人は、
大体ツール使ってます。

 

昔は手作業でも十分構わないですが、
今ではツール無しは「あり得ない」です。

 

では、ツールはどういったものがあるのかというと、
こんなものがあります。

 


キーワードツールの王道、パンドラ2

 

29800円と、キーワードツールにしては割高ですが、
その性能は「圧倒的」だし、情報量もやはり素晴らしく多いです。

 

こちらのツールはライバル分析機能が
とても充実しているので、競合だけでなく、
稼げる人がどんな事やってるのかって事まで
分析できるのも良いですよね。

 

PPCやってるアフィリエイターが
どんな広告出してるかとかも
自分の目で見る事が出来ます。

 

「皆どんな事やってるの?」

 

ノウハウは良く嘘をつきますけど、
行動は嘘をつかないので信憑性も抜群です。

 

PPCに至っては、リスク負ってまでやってるわけですから、

そりゃもう、ウマいジャンルやってるに決まってます。

 

私もPPCについては全く知識が無かったんですけど、
URL偽装とか、面白いもの見させてもらいました。

 

PPCアフィリやるなら、もうこれは、必須ですよ。

 

その実力は是非自分の目で確かめてもらえたらいいと思います。

 

キーワードリサーチなら、パンドラ2

 

データ分析なので、慣れてくるまでは少々
頭が疲れますけど、かなり頼もしいです。

 

 

☑ももんがというツールは使いやすさも良いし、最低限の情報は出てくる。

ほかにも、ももんがって言うキーワードツールも
1時期使っていた時期があります

 

ももんがというツール


※共有先URL: https://www.youtube.com/watch?v=VgwQ5RaLcUQ

 

機能は必要最低限ですが、
複数の情報がかなり見やすく表示されてます。

 

競合数や、広告数が表示されるので、
必要最低限の部分って言うのは、
これで十分だと思います。

 

それに、条件を変えながらサクサク検索出来るので、
キーワードチェックなんかはサクサクこなせます。

 

まあ、やっぱり自分が使ってるツールは
可愛いのでひいきしちゃう部分もあるんですけど、
それを控えめにしてみても、

 

費用対効果

 

で考えてみても、
ももんがは十分オススメ出来るレベルのものです。

 

手探りでやってたのが馬鹿らしくなりますね。

 

ももんがというツールの詳細は、こちらから確認できます。

 

☑キーワード選定は、ツールに任せてOK

キーワード選定は自力でやるとめちゃくちゃ
面倒だし、時間もかかります。

 

ですが、今ではここまで高性能なツールが
出てくれてます。

 

なので、今ではもはや、

 

〇キーワード選定のスキルがあるかどうか

 

というよりは、

 

〇キーワードツールを持っているか、持っていないか

 

こっちの方が、大きく関わってくる感じです。

 

どんなにリサーチ能力が無くても、

競合性とか、広告の数とか、

PPCキーワードとか、その辺で大体

ウマいかどうかってある程度分かります。

 

それくらい、ツールを持っているかどうかで

天と地の差がついてる。

 

そう言う事です。

 

 

☑キーワードに悩んでいる人は、とりあえず5980円投資してみてください。

グーグルキーワードとか、アドワーズとか、虫眼鏡キーワードとかで
解決できるのであれば、おそらくとっくに解決してますよね?

 

なので、キーワードの重要性は
分かってるんだけど、中々上手くできないって言う人は
とりあえず5980円でももんがを導入してみる事を
オススメします。

 

パンドラに関しては、かなりオーバースペックですが、

 

〇競合性

〇広告数

〇キーワードデータ

 

といった、必要最低限のキーワードデータであれば、
「ももんが」でも十分すぎます。

 

ももんがというツール

 

5980円程度であれば、そこまで痛手にはならないはずです。

 

 

 

 

記事の拡散はこちらから。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

稼ぐのに役立った無料レポート


いずれも、メールアドレスを登録するだけでダウンロードできる
無料のレポートです。 ネットで稼ぐ際のポイントが書かれているので、
是非読んでみてください。


元時給700円の皿洗いが語る 自由になるための思考、
宇崎恵吾のコピーライティングレポート
成約率を意図的に上げる文章の法則 が公開されてます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

profile

穹音春海

  

【穹音春海】

大学受験に失敗して人生安定のレールから滑り落ちました。

実力で勝つ王道のビジネスが得意です。

 ⇒詳しいプロフィールはこちら

 メルマガ始めました。
豪華なプレゼントも用意してます。

メルマガ登録はこちら

推奨メールマガジン/
無料レポート

川島和正のメルマガ
ビジネス系の情報を扱う1億円ブロガ―のメルマガです。

ブログランキング

ブログランキング

今話題のビットコインなら。



自己アフィリ兼ポイントサイトアフィリなら、どこが良い?

1P=1円の高額報酬。
登録も簡単なモッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト


昔から人気のハピタス。
報酬も結構高めで使いやすい。