ノウハウを高速で覚えるテクニックと勉強法

どうもこんにちは、
春海です。

 

今回は、久しぶりに勉強法について
書いてみたいと思います。

 

あなたも大人になり、
「試験のない勉強」を始めたわけですが、
果たしてあなたの記憶にはきちんと学習した成果が
頭の中に記憶されていますか。

 

いくら継続した所で、
覚えていなければ意味がありません。

 

例えば、「ミリオンライティング」であれば、
あなたは「制約のとれるコピーの法則」を6つすべて言えますか。

 

おそらくほとんどの人が2,3個程度で、
勉強した人であれば、時間をかけてすべて答えるかもしれません。

 

しかし、当たり前ですけど、
勉強すると言う事は、6個すべてを、瞬間的に
答えられなければいけません。

 

それが勉強すると言う事です。

 

同じように、AIDMAの法則と言われたら、
頭文字どころか、それらの意図、なぜそうなるかまで
すべて頭の中に、瞬間的に浮かんでくるまで繰り返し
頭に「刷り込んで行く」。

 

大人になると、「勉強」は点数ではなく、
「成績」でそのまま反映されます。

 

あなたがもし、色んな教材を読み、
あるいは「読んでいるフリ」をしているのであれば、
今回の記事は役に立つかもしれません。

 

 

学習と集中力

学習は「量」か「質」か。

 

と言う問いは、受験勉強を本気でした事のある人であれば、
誰もが一度は考えた事があると思います。

 

しかし、その答えは、「東大」や「京大」と言った、
「勉強が物凄くできる人達」の中では一致していて、
その答えは「質だ」と口をそろえて言うわけですよ。

 

そして、もちろん私もそれに同意しています。

 

結論から言うと、学習に向ける「意識」こそが

重要なのだと、私は考えています。(もちろんこれは、私の理性の出した結論にすぎませんが…)

 

例えば、コピーライティングを学習するにしても、
自分が実際に技術を使う事を鮮明に想像できない人は、
ただ漠然と「すごいなあー」と言った感じで、
まるで他人事なのです。(笑)

 

そして、「カクテルパーティー効果」を知っている方はご存じの通り、
自分に関係のない事は、「これは自分には関係ないなー」って事で、
全く頭に入ってこないですね。(笑)

 

少なくとも、自分が実際にノウハウと一体になっているような、
そう言った深いつながりは無いはずです。

 

上手くいかない原因をノウハウのせい(=他人のせい)にするのは簡単ですが、
その原因が「自分の理解力不足にある」と言うケースは結構多いです。

 

セールスの教材を買って、セールスの成績が出ていないのであれば、
それはあなたの点数が悪いことを意味しています。

 

大人の勉強では、成績はスコアではなく、
結果で出ると言う事を覚えておいて下さい。

 

そう言った意味でも、勉強法と言う概念は、
大人になっても中々重要です。

 

いや、むしろ、大人になったからこそ
勉強法が重要になった、とも思っています。

 

というのも、大人の場合は、

 

「必要ない事を徹底的に学ばないこと」

 

が重要になってきますから、
ひたすらに自分の興味のある事や必要な事に特化して勉強出来るのです。

 

 

集中のきっかけ(=トリガー)を作る

私が色々と本を読み、学習に入って行くときに
よくやっているのは、勉強に集中するきっかけ(=トリガー)を作る事です。

 

これは、スポーツから学習まで幅広く取り入れられていますよね。

 

医者が手術用の手袋をすると、
集中モードに入るのと同じ事です。

 

 

私は、本やパソコンに向かう時は必ず眼鏡をかけます。

 

本の場合は、度の入った眼鏡だし、
ネットの場合はブルーライト遮断グラスです。

 

そして、この、「眼鏡」が学習のスイッチを入れるわけですね。

 

そして、眼鏡をはずすとその瞬間、
集中力のスイッチが切れて、
スーッとリラックスできます。

 

私はこの時に砂糖多めのコーヒーを摂取する事で、
脳の疲れをとっています。

 

メリハリのない生活をしている人なんかは、
この方法を使うと良いですよ。

 

 

脳を高速で回して行く方法

同じようにして、脳を高速で回して行く方法と言うのは、
確かに存在します。

 

先ほどの「トリガー」という基本テクニックもそうですが、
これらを使いこなしている人と、使いこなしていない人では
頭の回転に差があるんです。

 

そしてこれは、会社や学校でも同じことが言えたと思います。

 

「どうしてあの人は、こんなにも早く仕事をこなせるのだろう?」

「あの人くらいの集中力が欲しいな…」

 

ほとんどの人は学習ノウハウを「胡散臭いもの」と思っていますが、

それと同時に「自分より学習が早い人間がいる」と言う事を

経験として知っている人も多いと思います。

 

そして、例えそのノウハウを知らない場合でも、
彼らが無意識的にそのノウハウを、
またはそれに近いものを実践していると言うケースは、
結構たくさんあるのです

 

 

心理学や脳科学を勉強すると良い

「勉強法を勉強したい!」

 

と言う人は意外に多いですが、
中々そう言った欲望があっても、
何を勉強して良いか分からない人は結構いると思います。

 

そして、中途半端な内容の、

 

「勉強法」

 

を「何冊も」購入して、かなりの金額をつぎ込んでしまう人は
思いのほか結構たくさんいます。

 

しかし、これらのノウハウは脳の神経の伝達やや心の動きと言った
心理学や脳科学から解明されているものが多いです。

 

 

それゆえに、本気で学びたいなら、
「脳科学」や「心理学」を勉強するべきでしょう。

 

多くの人も御存じの通り基本的にビジネス書は
中途半端で、割高なものが多いです。(笑)

 

まさに情報弱者ですね。

 

 

森田式脳開発

面白いものに、森田式脳開発(=パーフェクトブレイン)
と言う教材があります。

 

これは、5万円近くの高額な教材ですが、
そう言った、「短期集中力アップ」系のノウハウ
としては、中々優れたものだと思います。

 

【天才脳開発】パーフェクトブレイン

 

そして何より動画媒体なので、
本を読むよりも分かりやすく解説されています。

 

5万円は高い、と思う方もいると思いますが、
それ一つで本来1時間かかる仕事が10分で終わるとしたならば、
悪くない投資だと私は考えています。

 

こう言う一生もののスキルに投資できる人は、
結果として得をするのです。

 

、残念ながらそうは思えない人の方が多いようです。(笑)

 

こう言う人は「本質的に」自己啓発書や金持ちの言葉を無視しているわけで、
かつ、「結果的に」その他の貧乏人の行動と全く同じ行動を起こしているわけなんですが。

 

考え方は人それぞれですね。(苦笑)

 

 

 

記事の拡散はこちらから。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

稼ぐのに役立った無料レポート


いずれも、メールアドレスを登録するだけでダウンロードできる
無料のレポートです。 ネットで稼ぐ際のポイントが書かれているので、
是非読んでみてください。


元時給700円の皿洗いが語る 自由になるための思考、
宇崎恵吾のコピーライティングレポート
成約率を意図的に上げる文章の法則 が公開されてます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

profile

穹音春海

  

【穹音春海】

大学受験に失敗して人生安定のレールから滑り落ちました。

実力で勝つ王道のビジネスが得意です。

 ⇒詳しいプロフィールはこちら

 メルマガ始めました。
豪華なプレゼントも用意してます。

メルマガ登録はこちら

推奨メールマガジン/
無料レポート

川島和正のメルマガ
ビジネス系の情報を扱う1億円ブロガ―のメルマガです。

ブログランキング

ブログランキング

今話題のビットコインなら。



自己アフィリ兼ポイントサイトアフィリなら、どこが良い?

1P=1円の高額報酬。
登録も簡単なモッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト


昔から人気のハピタス。
報酬も結構高めで使いやすい。