お金を稼ぎだす為に必要なスキルと情報商材の役割について。

どうも、穹音です。

 

私はビジネスで成功をおさめるためには、ビジネスモデルが重要だ…と言う事をさんざん言ってます。

 

ビジネスモデルって言うのは、ブログの仕組みでもあり、マーケティングの仕掛けでもあり、

 

要するに

「カネが発生する仕組みを自力で作れ」って事ですね。

 

言葉は雑ですけど、ホントコレなんです。

よく、

 

「何で情報商材を買ってるのかさえもわからない」

 

的な人を見かけるんですけど、情報商材を購入する理由は、「自分で金を生み出す力を見につけようともがいているから」ですよね。

 

本気で成功したいと願うなら、これ以外の理由はあり得ません。

 

 

私は情報商材で失敗しない人って言うのは、

その情報商材を買う意味をしっかりと持っている人なんだって話をしてます。

 

「買わされた/やらされた」と言う意識で物を買ってる人って言うのは、いつまで経っても「ミーハー」であり、「中途半端」であり、扇動される人間(=受動的な人間)であり続けます。

 

これは私自身もそうだし、たぶん、多くの人が共感してくれると思いますね。

 

☑金が発生する仕組み(=ビジネスモデル)はどうやって作ればいいの?

じゃあ、ビジネスモデルはどうやって作ればいいのよ…と言う話になるんですけど、ビジネスモデルと言うのには本質的に2つしかありません。

 

それは何かと言うと、

 

1、完全に他人のビジネスモデルを再現する(=モデリング)

2、他人のビジネスモデルを軸として、自分のノウハウを組み合わせる(=ハイブリット型)

 

この2つしかありません。

 

自己啓発本には、成功の手順として、

こんなのが載ってます。

 

1、自分の目的を達成している人間を探せ

2、そいつの全て(=思考)をコピーしろ

 

此処に書かれている事は確かにその通りなんですけど、コレって私が紹介したビジネスモデルの作り方の1(=モデリング)ですよね。

 

成功するための方法の全ては、この単純な法則に従っています。

 

・・・で、上手く行ってない人間ってのは、所詮は「中途半端な人間」です。

 

成功者のコピーにもなれず、

だからと言って自分の力でビジネスモデルを構築する能力もない人間。

 

…だから失敗するわけですね。

 

 

ちなみに、こう言った話に関しては、こちらの無料書籍が中々いい感じで解説してくれています。

 

私もこのブログで何度も紹介しているのですが、まだダウンロードしていない方は、無料ですので是非読んでみてください。

 

成功の本質と哲学のダウンロードはこちら。

※無料レポート扱いなので、メールアドレスの登録が必要になります。

 

 

 

☑情報商材の役割とは

次に情報商材の役割ですけど、情報商材の役割は勉強と同じです。

 

例えばあなたがニーチェのツァラトストラを読もうと思った。

しかし、ニーチェを読むとそこにショーペンハウアーという名前が出てくる。

彼の主張を理解するためにはショーペンハウアーを読む必要が出てくる。

ショーペンハウアーを読もうとすると、今度はカントが出てくる……

 

 

類は友を呼ぶ…とはよく言われますが、知識は知識を呼びます。

 

勉強って言うのも実は全く同じ。

 

あなたが本気でビジネスについて学ぼうと思えば、ビジネスの構成要素になっている情報が、まるで枝葉のようにどんどん分岐して行くわけですね。

 

そしてコレが成功哲学では「引き寄せの法則」などと呼ばれています。

 

ハッキリ言いますが、教材は買わされるものではありません。

自分が必要だから買うんです。

 

教材の販売者はセールスコピーにお金をかけて「買わせよう」としますが、買わされた知識がまず身につかないのは皆さん経験あると思いますし、私も同じです…(苦笑)

 

よく、情報弱者にありがちな偏見として、知識の良し悪しを「投資額」で判断する人間がいますが、それは全くの別物です。

 

大事なのは自分に必要な知識が、

きちんと自分の脳みそにインプットされているかどうかなのですね。

 

 

英会話に100万円以上つぎ込んでる人と問題集ばっかりやってた私が、仮に英語実力テストで勝負して、もし私の方が点数が高かったなら、私の方が学問としての英語理解能力は高いって事になりますよね。

 

「使えねー知識はいらない。」

 

コレは今、学歴と社会人の問題として現れてますね。

 

大学で学んだ事が社会に出てからは全く役に立たない、、、だから評価されない。

 

ハッキリ言って学歴と仕事能力が比例しない事なんて「当たり前」です。

 

というのも、「要求されない知識は評価もされないから」です。

 

これは私が「仕事の公式」を例にして話しましたね。

 

正しい努力と無駄な努力の違いとは

 

持ってても使わない知識ってのは無駄です。

 

大学生になるためには「大学生になるために必要な知識」があるし、ビジネスで成功するためには「ビジネスで成功するための知識」がある。

 

そして、ビジネスで成功したいと思った時に、初めてビジネス関連の学問を勉強する必要がある…って事ですね。

 

 

☑自分で作る場合には、自分のビジネスモデルに必要な知識やツールを購入する。

私を信用してくれる人や私の体験談を聞きたいと思う人もいると思うので言いますが、私は後者の方法を取り入れました。

 

要するに、この人をぱくれば成功する…と言うよりは、色々な人の意見を聞いて、自分で実践して、経験値を積めば、自分独自のオリジナルのビジネスモデルが出来上がるだろう。

 

そして、そうやって苦労して1つのビジネスモデルを作り上げる事が出来れば、この後も同じ方法で稼ぎ続けられるという風に色々な著書から教わったからです。

 

だから、骨組みやシステムの構造を理解しながら、色んな人に教わりながら、自分だけのビジネスモデルを作って行こうって思ったわけですよ。

 

 

そんなわけで、私は色々な教材を試してきたわけです。

 

穹音春海の推奨教材

 

そうすると面白いもので、自分に必要な道具と言うのも、また分かってきます。

 

最初は自分で「コレを学んだらよさそうだな」って感じでスタートするんですけど、本格的にビジネスをやって行くと今度は知識や情報・ツールの方から「コレを学ぶべきだ」と言う風に訴えてくるんですよ。

 

例えば、自分のブログに積極的にこちらから呼びかけて行けたなら、もっと効率のいい集客が期待できるぞ、と思ってSNSに参入しました。

 

私は最初SNSを利用していなかったのですが、ブログでビジネスを始めて行くうちに、初めて問題点・改善点として浮かび上がってきた事です。

 

そして、それをオートで、しかもある程度の属性まで集客できるというのだから、投資する価値は十分あるな……と感じたわけですね。

 

ツイッター集客ツールの王道と言えば、やっぱりこれですか。

 

ツイッター集客の王道、フォローマティックXY

 

分厚いツイッタ―マーケティングマニュアルも着いてるし、初心者のうちは結構役に立ちました。

 

 

他にも、自分の記事の反応が悪かったり、アクセスが思うように集められなかったりして悩まされた結果、個別にコピーライティングの重要性や、集客について学ぶ必要性が出てきたわけです。

 

 

 

 

☑モデリングするにしても、自分で作り出すにしても、徹底的にやる

そしてコレが一番重要なんですけど、

モデリングする場合でも、自分で作る場合にしても、「徹底的にやる事」です。

 

中途半端にやっても、それは「成功者」ではなく「あなた」だし、自分でビジネスモデルを作る場合でも、中途半端では結果がついて来ません。

 

結局人生は自分との戦いです。

 

それでは、今回は大分長い記事となりましたが、それだけ長く記事を書く意味はあったと思います。

 

 

 

記事の拡散はこちらから。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

稼ぐのに役立った無料レポート


いずれも、メールアドレスを登録するだけでダウンロードできる
無料のレポートです。 ネットで稼ぐ際のポイントが書かれているので、
是非読んでみてください。


元時給700円の皿洗いが語る 自由になるための思考、
宇崎恵吾のコピーライティングレポート
成約率を意図的に上げる文章の法則 が公開されてます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

profile

穹音春海

  

【穹音春海】

大学受験に失敗して人生安定のレールから滑り落ちました。

実力で勝つ王道のビジネスが得意です。

 ⇒詳しいプロフィールはこちら

 メルマガ始めました。
豪華なプレゼントも用意してます。

メルマガ登録はこちら

推奨メールマガジン/
無料レポート

川島和正のメルマガ
ビジネス系の情報を扱う1億円ブロガ―のメルマガです。

ブログランキング

ブログランキング

今話題のビットコインなら。



自己アフィリ兼ポイントサイトアフィリなら、どこが良い?

1P=1円の高額報酬。
登録も簡単なモッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト


昔から人気のハピタス。
報酬も結構高めで使いやすい。



最近の投稿