徳川家康の名言、「上を見るな」「身の程を知れ」に学ぶ戦略とは。

どうもこんにちは、穹音です。

 

自己啓発やビジネスでは、やたらと上昇志向を連呼し、諦めずにやればきっと成功すると盲信させられがちなんですけど、私の経験から言うと、こう言った努力論のせいでウマく行かない事も結構多かったな…と思ったので、記事にしてみたいと思います。

 

 

☑学問が発達したせいで、現実と理想の区別がつかなくなり始めている。

今の勉強の悪い所に、

「偉人と一般人との距離が近くなりすぎている…」

と言うのがあると私は思うんですね。

 

要するに、「偏差値〇〇でも慶応合格したよー」みたいな情報のせいで、必要以上に「慶応大学」を身近に感じてしまった結果、悲惨な結果が待っている…と言った感じです。

 

まあ、大学受験の場合はペーパーテストだし、才能が上手く開花してくれれば入れるのかもしれませんが、そこに入学するために、2浪、3浪している人もいるわけですから、要するに「本などで言われてるほど簡単ではない」と言う事ですね。

 

 

現に私達は、未だに古代ギリシャの時代からあった問題を引きずって、古代の時代と同じ事で苦しんでます。

 

学問は偉人との距離を必要以上に縮めますが、それって言うのは自分がそう思っているだけで、偉人のレベルまで到達するのは非常に難しいのです。

 

それと同じで自己啓発本なんかもそうです。

 

自分と著者では全然レベルが違うし、扱う商品も、サービスも違うのに、まるで同じレベルに立っているという錯覚を起こすんですね。

 

コレは非常に恐ろしい事です。

 

☑では、出来ないなら諦めろって事?

「じゃあ、出来ねーなら諦めろって事?」

 

こんな風に考える人もいると思うんですけど、そう言う人にはぜひこのタイトルに書かれている徳川家康の名言「上を見るな、身の程を知れ」という言葉を伝えたいです。

 

世の中では、コレが諦めの言葉、ネガティブな言葉として捉えられている事が多いようですが、少なくとも私はそうは思いません。

 

何故かというと、

ほかでもない徳川家康が、天下をとっているからですね。

 

コレって言うのは別に徳川家康がもともと大名だったからとか、そう言うおごり高ぶったセリフでは無くて、たぶん実はその逆で、

 

「自分はこの世で偉人と言われているような人のような天才気質ではない、しかし、そんな自分だからこそ、ハードルを下げることに頭を使わなくちゃいけない」

 

と言う事だと私は思うんですね。

 

 

☑世の中を見ると、そんな風にして勝ってる。

そして何より世の中を見るとそれが分かりますよね。

 

皆が皆同じ戦略で戦ってるわけじゃなくて、それぞれの企業が、それぞれのスローガンに応じて自分たちの役割を作って、その役割で活躍してるわけです。

 

「俺だって百万の投資金があれば…」とか、そう言う事を考えがちの人もいますけど、その出費を10万まで抑える方向に頭を動かすのが本物のビジネス脳だと私は考えるわけです。

 

 

自分の条件でも飛べる低いハードルを探すこと=成功の秘訣

 

ただ単に強いものが勝つのだとしたら、人間は動物には勝てなかったでしょう。

 

しかし彼らは、「知恵」に頼ることで、動物界の頂点に君臨したのです。

 

 

『競合で勝てないのなら、競合が少ない「穴」を狙って稼げばいい。』

 

と言う思考は、こういう「ハードルを下げる思考」だという事が出来ます。

 

〇記事作成中

 

☑まとめ

私も、能力だけで壁に打ち勝てるだけの才能はありません。

 

そして、受験の失敗も含めて、自分の能力が至らなかったからこそ、私は色々な事で挫折してきたのだという事は、言うまでもないですね。

 

ですが、だからと言ってそれで諦めなさい…と言うわけでは無くて、身の程を知っているからこそ、自分の身の丈に合うハードルを探す方向で努力しなさい。

 

と言うのが、徳川家康が教えてくれた人生の教訓だと私は思うのです。

 

 

それでは、今回はこれにて終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

記事の拡散はこちらから。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

稼ぐのに役立った無料レポート


いずれも、メールアドレスを登録するだけでダウンロードできる
無料のレポートです。 ネットで稼ぐ際のポイントが書かれているので、
是非読んでみてください。


元時給700円の皿洗いが語る 自由になるための思考、
宇崎恵吾のコピーライティングレポート
成約率を意図的に上げる文章の法則 が公開されてます。

Comment

  1. フジト より:

    こんばんは。
    徳川家康の名言「上を見るな、身の程を知れ」についての意味とどのように対処していけば良いか
    ということを教わりました。今後に活かせると思います。
    ランキング応援させて頂きました。

  2. ナオシカ より:

    お邪魔いたします(#^.^#) 読ませていただいて、少しほっとしたところです。自分の身の丈で出来るところを探すしかない、と思ってきました。でも自分の身の丈で出来るところを探せばいい、なんですね。『成功者の真似をすればいい』『私はこうやってきて成功したのだから、あなたもやりなさい』的な言われ方が多いですが、才能も能力も環境も人それぞれなので、簡単ではないです。心が軽くなりました。
    ありがとうございました、またお邪魔いたします。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

profile

穹音春海

  

【穹音春海】

大学受験に失敗して人生安定のレールから滑り落ちました。

実力で勝つ王道のビジネスが得意です。

 ⇒詳しいプロフィールはこちら

 メルマガ始めました。
豪華なプレゼントも用意してます。

メルマガ登録はこちら

推奨メールマガジン/
無料レポート

川島和正のメルマガ
ビジネス系の情報を扱う1億円ブロガ―のメルマガです。

ブログランキング

ブログランキング

今話題のビットコインなら。



自己アフィリ兼ポイントサイトアフィリなら、どこが良い?

1P=1円の高額報酬。
登録も簡単なモッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト


昔から人気のハピタス。
報酬も結構高めで使いやすい。



最近の投稿