悩みの深いジャンルの見つけ方

悩みの深いジャンルを見つけるのが難しい、
と言う質問を結構もらう事があるので、今回は
それに対する回答を書いてみたいと思います。

 

自分の悩み=あなたの悩みである

悩みの中でもっとも身近なのは、
「自分の持っている悩み」に他なりません。

 

例えば、私なんかは運良く下剋上したわけですが、
学生の頃なんかは修学旅行をキャンセルしてPS3を購入したほどの
貧乏でした。

 

どうしてもPS3でやりたいソフトがあって、そこに
修学旅行の集金が同時に来て、

 

「じゃあ、修学旅行諦めるから、戻ってきたお金でゲーム機を買いたい」

 

と言う説得の末にこれは実現して、
それからは修学旅行が待ち遠しくなったんですが、
まあ、あまり深く話すのはやめましょう。(笑)

 

まあ、要するに、

 

当時からずっと私はお金のない事に悩んでいた、

 

と言う事です。

 

今では月に10万くらいソーシャルゲームに課金しても
別に惜しくないですが、当時はお金がないせいでやりたい事は
何にもできませんでした。

 

そして、それが真剣な「悩み」だったんです。

 

だから、必死にお金の事を調べて、
お金に関する情報なら腐るほど読みました。

 

でも、コレって調べてみると
「自分だけじゃない」んですよ。

 

私は東京の中でも割とお金のある市に生まれついていたため、
私から見れば「お金に困ってる人」なんていないように見えましたが、
ネットに触れて、現実を学んでいく上で、「同じような悩みを持った人」は
たくさんいるわけです。

 

私はそれなりのお金をかけてビジネスを学んでいたので、
自分と同じような人に話したい事って、
結構たくさんあります。

 

そして、そう言う事を稚拙な文章で書いているうちに
共感する人が集まり、結果的にビジネスになった、
と言うわけですね。

 

 

スキルアップに関するノウハウ

私は最初の頃は「東大を目指していた事」を活かして
勉強や英語に関するサイトで稼いでいたんですけど、
この頃の私がなぜ稼げたのかと言われたら、

 

私自身が、強度の学歴コンプレックス持ちだったから。

 

です。(笑)

 

だからこそ、机に何十時間座っても、偏差値60さえ超えられないような、
深い悩みの人達の気持ちが痛いほど分かってました。

 

だからこそ、自分と同じような悩みの人を
ターゲットにして、せっせとアフィリエイトしました。

 

もちろん、教材系の市場は情報系並みに単価が高いですから、
1つ売るだけで数万円の報酬です。

 

それゆえに月収10~50万程度なら、
苦労無く軽々出せたというわけです。

 

 

ハゲや美容は全くダメだった経験があります(笑)

当時はお金が欲しかったので、
月収をガンガン上げようと思って

 

・女性向け市場
・薄毛や口臭などの男性お悩み市場

 

などにも参入したんですけど、
この辺は私自身が全然「悩んでいなかった」ため、
ライティングの勉強をしていたにもかかわらず、
他の記事の2次創作にとどまっていて、
あまり結果が出なかった事を覚えています。(笑)

 

そして、そう言う事に興味も持てなかったので、
その市場からはあっさり退散しました。(苦笑)

 

私は自分が「よくない」と思った物に対しては、
お世辞が言えない人間なのです。

 

この時点で成果が出ていたため、
そうする必要性を感じなかった、と言うのもあります。

 

ちなみに「恋愛市場」の方は、私も女の子にモテる部類では無かった事と、
心理学の知識のおかげでぼちぼち稼げています。(笑)

 

というのも、アフィリエイトと言うビジネスの特性上、
「肝心なノウハウは教材に任せられます」から、
自分のコンプレックスを書いて、
人を集めてセールスレターに誘導していただけです。

 

「教材を自分で作らなくて良い」と言う長所は、
大いに利用させてもらっています。(笑)

 

 

悩みの深いジャンルは、自分の中に眠っている

結論から言うと、悩みの深いジャンルと言うのは
基本的に自分の中に眠っているものだと思っています。

 

私なんかは勉強の才能がなく、
たった5教科+αに30万近くのお金をかけていたし、
学歴コンプレックスはかなりのものでした。

 

しかし、逆にいえば、自分の他にも学歴で悩んでいる人はいるわけだし、
自分と同じように、勉強にかなり多額の金額を使っている人は
驚くほど多いものです。

 

ネットで情報商材系の記事を読むと、

 

「稼ぎたかったら、稼ぐ側(=発信する側)の思考を身につけろ」

 

と言う事が言われていますが、
稼ぐ側の思考と言うのは、つまりこう言う事です。

 

あなたが使った金額は、
過去の自分が払ってくれる金額でもあり、
かつ、自分が共感できるジャンルでもあります。

 

私は基本的に1つのサイトに100以上の記事を置きますが、
それだけたくさんの記事を量産できる理由は、

 

「自分自身がそれに悩んでいたから」

 

と言うカラクリがあったりします。

 

私はこのブログで記事を200以上書いてますが、
記事の数はそれだけの情熱、悩みに比例している
と言っても良いのかもしれません(笑)

 

 

記事の拡散はこちらから。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

稼ぐのに役立った無料レポート


いずれも、メールアドレスを登録するだけでダウンロードできる
無料のレポートです。 ネットで稼ぐ際のポイントが書かれているので、
是非読んでみてください。


元時給700円の皿洗いが語る 自由になるための思考、
宇崎恵吾のコピーライティングレポート
成約率を意図的に上げる文章の法則 が公開されてます。

Comment

  1. ひろちゃん より:

    こんにちは。
    悩んでいたからこそ書ける記事。
    なるほど。参考になります。
    応援しますね!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

profile

穹音春海

  

【穹音春海】

大学受験に失敗して人生安定のレールから滑り落ちました。

実力で勝つ王道のビジネスが得意です。

 ⇒詳しいプロフィールはこちら

 メルマガ始めました。
豪華なプレゼントも用意してます。

メルマガ登録はこちら

推奨メールマガジン/
無料レポート

川島和正のメルマガ
ビジネス系の情報を扱う1億円ブロガ―のメルマガです。

ブログランキング

ブログランキング

今話題のビットコインなら。



自己アフィリ兼ポイントサイトアフィリなら、どこが良い?

1P=1円の高額報酬。
登録も簡単なモッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト


昔から人気のハピタス。
報酬も結構高めで使いやすい。



最近の投稿