搾取される情報弱者と、情報弱者を卒業する方法

どうもこんにちは、
春海です。

 

今回は、情報弱者とビジネスについての話を
したいと思います。

 

以下はネットでの話になってますが、
リアルでも情報弱者はいるし、
その構造は全く同じなので、
是非色々な人に読んでいただければな、と思います。

 

 

知識ビジネスは、基本的にコンプレックスビジネス

まず、最初に結論から言うと、
知識ビジネスと言えば聞こえはいいですが、
知識ビジネスの実態とは、「コンプレックスビジネス」です。

 

どれだけ頑張っても英語力が上達しなかった人は、
英語コンプレックスに陥りますよね。

 

だから、「誰でも手軽に英語を身につけられるようなコンテンツ」
と言うものが要求され、それを満たすことでお金に変えていく
わけですね。

 

しかし、これがどんどん発達して行くにつれて、
ビジネスの定義である

 

「ビジネス=他人の需要を満たす事」

 

と言う定義だけが、
一人走りするようになってきました。

 

要するに、欲求を満たせそうなコピーが威力を持ち、
実質的なコンテンツがそれに追いつかないと言う状態、
すなわち、詐欺行為(=誇大広告)の蔓延ですね。

 

現代では、誇大広告を人々が見慣れてしまったせいで、
人々の要求水準が高くなり、結果として、

 

誇大広告無しの
ビジネスが難しくなってきている。

 

という時代になってきていますが、
これは自分に自信のない人やセールスが
苦手な人がお金を稼ぐにあたって、
大きな障害になっていますね。

 

にきびが一瞬で消える。

ただ寝ているだけで、口座の預金残高が1ケタ増えてしまう

 

しかし、これらの「文句」が通じてしまう最大の原因は、
大衆の心の中にこのようなニーズが存在すると言う事です。

 

コンプレックスの根が深い人ほど
自分に自信がないため、

 

「誰でも出来る」
「簡単にできる」

 

と言った、再現性などを重視する傾向にあることもまた、
このような誇大広告ビジネスが結果を出す理由なんですね。

 

残念なことにビジネスでは

 

「結果が出るやり方=正しい」

 

と言う世界なので、
こう言ったノウハウで稼げなくなるまでは、
同じやり方を続けるでしょう。

 

こう言った方法は、コピーライティングの悪用とも言えます。

 

本物の知識ほど、悪用すると一層悪質なものとなるのです。

 

アフィリエイトは弱者を相手にする

そして、まあ、良くも悪くも情報ビジネスと言うのは、
すべて、「悩みを見つけ、解決する作業」です。

 

そして、当たり前ですが「情報強者」に商品を売る
なんて言うのは、本当に難しい事です。

 

と言うのも、彼らは悩みに関しては
専門家以上に詳しいし、本なんかもたくさん読んでますから、
ビジネス目的で記事を作っているアフィリエイターの方が
知識負けしてしまうケースも多いです。

 

だから、ビジネスを考える場合は、
2割の知者を狙うよりも8割の愚者を狙うのは
「当たり前のこと」です。(笑)

 

世の中には

 

「俺は情報弱者なんか相手にしたくない!」

 

みたいな事を言う人がいますが、これって言うのは
読者を「情報強者」の部類だと思わせることによって
満足感を覚えさせるテクニックです。(笑)

 

基本的に情報弱者ほど
「自尊心をくすぐられる事を好む傾向にある」ため、
こう言う事を言うと、簡単に好意を持ってもらえるんですね。

 

…もしかしたら、あなたも引っ掛かった事があるかもしれません。

 

 

情報弱者ほど成果が出ない理由

正直に話しますが、「情報弱者」と呼ばれる人ほど
成果は出にくいです。

 

何故かと言うと、情報弱者と言う人は、
結局の所、「自分で考える能力がない」からです。

 

例えば、私は19歳の時にネットビジネスに出会い、
それからは無我夢中でネットで稼ぐための知識を買い漁りました。

 

しかし、多くの「情報弱者」と呼ばれる人は、
お金のない悩みをだらだらと持ち続けていた人です。

 

1年経っても、2年経っても、いつもお金の問題で
悩み続けて行動しなかった人なのです。

 

そして、アフィリエイター達に「扇動」されて、
後押しされて高額教材を購入する(=させられる)わけですが、
それは自発的な行為ではないため、学習意欲もどんどん下がり、
新しいメンターや指導者を探す事を続けては挫折し続けるんですね。

 

これは一種のCinderella complex(シンデレラ・コンプレックス)です。

 

シンデレラ・コンプレックスとは
自分の理想の男性(=王子様)を探し続けると言うものですが、
これの本質と言うのは

 

「外からくる何かが自分の人生を変えてくれるのを待ち続けている」

 

という心理です。

 

しかし、実際は結局は人生を変えるのは自分の力でしか無いわけですから、
それに気づくまでは、永遠に相手に失望し続けるわけです(笑)

 

情報弱者ほど理想のメンター像(笑)を持っているものですが、
稼いできた人と言うのはどんな悪人でも自分の力と実力で稼いでます。

 

事実として、人に頼る人ほど行動力がなく
ノウハウコレクターになりやすい傾向があります。

 

情報弱者から情報強者へ進化する

では、情報弱者から情報強者へと進化して行くためには
一体どうすればいいのでしょうか?

 

そんなのは簡単で、
その逆をやればいいと言うのが答えです。

 

扇動されるのではなく、自分から知識を自発的に取り入れ、
自発的にお金を投資し、自分の為にお金を使うのです。

 

例えば、「本を1000冊読め」と言うビジネス本がありますが、
本を1000冊読め、と言われてから行動するのはアウトです。

 

正確に言うと、本の重要性を認識するからこそ、
自発的に本を多読する必要性を感じる。

 

このくらいがちょうどいいわけですね。

 

大人の勉強と言うのは基本的にアクティブ・ラーニングであって、
既に子供のように「勉強しなさい!」と言われてやるようなものではありません。

 

脳科学を学んでいる人なら分かると思いますが、
人間の脳は

 

「やりなさい!」

 

と命令されると、それに逆らいたくなる特性があるのです。

 

まあ、一言でいえば、

 

「言われなきゃできないようじゃ、一人前ではない」

 

と言う事ですね。(笑)

 

 

記事の拡散はこちらから。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

稼ぐのに役立った無料レポート


いずれも、メールアドレスを登録するだけでダウンロードできる
無料のレポートです。 ネットで稼ぐ際のポイントが書かれているので、
是非読んでみてください。


元時給700円の皿洗いが語る 自由になるための思考、
宇崎恵吾のコピーライティングレポート
成約率を意図的に上げる文章の法則 が公開されてます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

profile

穹音春海

  

【穹音春海】

大学受験に失敗して人生安定のレールから滑り落ちました。

実力で勝つ王道のビジネスが得意です。

 ⇒詳しいプロフィールはこちら

 メルマガ始めました。
豪華なプレゼントも用意してます。

メルマガ登録はこちら

推奨メールマガジン/
無料レポート

川島和正のメルマガ
ビジネス系の情報を扱う1億円ブロガ―のメルマガです。

ブログランキング

ブログランキング

今話題のビットコインなら。



自己アフィリ兼ポイントサイトアフィリなら、どこが良い?

1P=1円の高額報酬。
登録も簡単なモッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト


昔から人気のハピタス。
報酬も結構高めで使いやすい。