YOUTUBEで稼ぐ方法の基本と可能性について

どうも、春海です。

 

YOUTUBEビジネスについての記事は
以前も何個か書いてきたんですけど、
色々と書きなおしたい事が出てきたので、
もう一度書いてみる事にします。

 

YOUTUBEビジネスの簡単な説明

YOUTUBEというビジネスモデルは、
今では誰もが知っているように、広告ビジネスです。

 

ある動画が生成された時に、
YOUTUBE広告が流れると、
その報酬の一部が報酬になる、
と言うものですよね。

 

分かりやすく流れを作ると、
こんな感じでしょうか。

 

YOUTUBEにPPC広告を依頼する

自分の動画が再生される前に、
広告主に依頼された広告が流れる

YOUTUBEが受け取った金額の一部が、
自分の所に振り込まれる

 

まあ、こんな風な簡単な
図式になっているわけですね。

 

YOUTUBEビジネスは怪しいと言う人がいるかもしれませんが、
この構造を見れば分かる通り、結構立派なビジネスなんですね。

 

 

YOUTUBEで稼ぐには、どうしたらいいのか?

YOUTUBEビジネスと言うのは、ハッキリ言って
グーグルアドセンスと同じ稼ぎ方なので、
簡単に言うと

 

「再生数を増やす」

 

と言う事さえ出来れば、
それだけでビジネスになるんです。

 

だから、大分古い教材ですが、
「GIGATUBE」とか「エビルユーチューバー」
と言う教材がありました。

 

GIGATUBE/エビルユーチューバー

 

結構前から「王道YOUTUBE教材」として出てきた教材なのですが、
現在でも稼ぎのベースはこの教材がメインになってるんですね。

※稼ぎのベース=読んでおくといい事があるって事ですね。

 

あんまり具体的に書きすぎると怒られそうですが、
細かい所は個人で学んでもらうとして、
そのエッセンスだけ書いてしまいます。

 

YOUTUBEで稼ぐノウハウの本質

そのYOUTUBEで稼ぐ本質と言うのは、
一言で言うと、「ランチェスターの法則」
と呼ばれる軍事関連の法則なんですね。

 

どういう事かと言うと、

 

1000万回再生の動画を1つ作った時の予想報酬は、
1000回再生の動画を1000個作ったときの予想報酬に等しい。

 

と言う事です。

 

ランチェスターの法則と言うのは、元々はアメリカが
第2次世界大戦で使っていたノウハウで、性能の良い日本の
戦闘機1体を、アメリカの高速で作った戦闘機多数でいじめれば、
対等どころか、戦闘を有利にさえ進める事が出来る、
ということなんです。

 

数学的に言うと、

 

(Aの人数)^2/(能力)=(Bの人数)^2/(能力)
※「^2」は平方根。

 

と言う話です。

 

つまり、2人でやればあまり能力が無くても
1人の人間に勝つ事は、結構簡単にできる、
と言うわけです。

 

それゆえに、3~4分で顔出し無しで簡単な動画を作って、
そこそこ再生させて稼ぎまくろう、と言うのが、
YOUTUBEで稼ぐ方法のカラクリなんですよ。

 

日本市場よりも海外の方が動画再生数が多いんだから、
海外狙いの戦略もやりましょう、って言うのが、
GYAKUTUBEと言うノウハウです。

 

海外市場で稼ぐ方法

 

とは言っても、顔出しどころか、
些細な動画を作成して行くだけなので、
英語が必須とか、そう言う事はありません。

 

というのも、ガシャポンを回すだけの動画でも
物凄い再生数を稼いでいる事実などに目を向ければ、
何となく分かってもらえるのではないでしょうか。

 

しかし、これらって言うのは言ってしまえばトレンドアフィリサイトで、
以前注目を集めた「YOUTUBER」とは全く別物だと私は思ってます。

 

では、話題の「YOUTUBER」とは一体何なんでしょうね?(笑)

 

 

YOUTUBERとは

最近は「バーチャルユーチューバー」なるものも出てきているようですが、
私はYOUTUBERと言うのは、アルファブロガーのYOUTUBE版的存在
という認識をしています。

 

αブロガーと言うのは、ブログ業界で影響力を持つとされている
人達で、要するに、それだけ「ブランディングが出来ている人達」
だと言えるでしょう。

 

「キズナアイ」なり「ヒカキンさん」なり、
きちんとブランディングがしっかりしている人であれば、
数百万回再生の動画をバンバン出して、
再生数を増やして行く事は可能…というわけですね。

 

まあ、最近は「ゲーム特化ユーチューバー」みたいな
アフィリエイト的な戦略の強い人達も増えてきたような気がしますが、
1つ言っておきたいのは

 

「YOUTUBERと言うのは、ブランディングの1形態にすぎない」

 

と言う事ですね。

 

まあ、効率よく稼いで行くためには、
何かしらでブランディングを行っていく必要がある、
わけなんですけれども。

 

 

YOUTUBEビジネスの凄い所

私がYOUTUBEビジネスを見ていて凄いな、と思う事は、
インスタグラムとかもそうですけど、

 

「人が集まればそこにビジネスチャンスが生まれてくる」

 

と言う事ですよね。

 

ペット系のブログが、とか、子供系の動画が、
とか、色々再生されやすいジャンルと言うのが
存在する事は間違いないですが、だからそれをやれば
稼げると言うわけではありません。

 

「動画が再生される」ならば「どんなジャンルでも稼げる」

 

と言うわけです。

 

だから、バズを引き起こす動画と言うのは、
小、中学校で言う「目立ちたがり屋」が多くなります。

 

「百万円燃やしてみた」

「宝くじ50万分かってみた」

「アニメのDVD100本買ってチケット狙ってみた」

「生まれて初めて10万の自転車買ってみた」

 

最後は私自身の事なんですけれども(笑)
何がともあれ「パワーワード」をガツンと
並べてやると、それが注意を引いて、
再生してみたくなりますよね。

 

そして、結果はどうでもいいわけです。

 

「しょーもない動画」

「金の無駄遣い」

「すごーい」

「全然出来て無いじゃん」

 

結果はどうでもよくて、
とにかく「目立つ事が最優先」な世界です。

 

「キチガイがなんかやってみたw」

 

みたいなことでも、
それが再生されればそれが価値になる…

 

と言うのは、本当に個人の時代が来たことの
証明だと思うんですよね。

 

実際、「炎上商法(=bashing Marketing)」なんかもありますが、
今では評価なんて2の次で、とにかく「印象に残す」事を目的と
する時代になってしまっています。

 

良い、悪いは関係なくて、

とにかく行動する人間が勝つ。

 

これは暴力の論理ですから、
あまり良い事とは言えませんが、
いじめにしても、モテにしても、
主張する人間が全部持って行く時代だと私は思ってます。

 

それに対して、行動せずに出る杭を打たれた人って言うのは、
最後までいないも同然で終わっていく時代じゃないですか。

 

少なくとも、私が知識が無くても
知識を求めてこうしてブログを書いていなければ、
私はインターネット空間で誰にも知られないまま
終わるだけなんですね。

 

でも、それを逆に考えれば、
失敗してもガンガン自分の目的に向かって
歩める人間が目的を達成できる人間だと言う事になります。

 

そして、それを示してきたのが自己啓発であり、
先例の成功者たちなのですよ。

 

話がそれましたが、
私の言っている事を覚えているでしょうか。(笑)

 

1つは、YOUTUBEビジネスの基本は、
再生回数を伸ばす動画を多量につくる事であると言う事。

 

2つ目は、YOUTUBERと呼ばれている人達は、
ブログビジネスにおけるαブロガーに相当し、
ブランディングの一種だと言う事。

 

この2つです。

 

今だとYOUTUBEビジネスはバブルが終わり、
少しずつ、確実に難易度は上がってます。

 

しかし、やる事は物凄く単純だし、
半年くらいのスパンでコツコツやって行けば、
それなりの収入は、得る事が出来るのでオススメですよ。

※長期的なビジネスを考えてください。

 

しかし、ブログは収益安定まで1年かかると考えると、
YOUTUBEビジネスはいまでも結構おいしいと思います。

 

 

・・・さて。

 

そんなわけで、学んでいくべき教材ですが、

 

まず、全ての人に学んでもらいたいのが、
とりあえずビジネス理解の書としての

 

GIGATUBE/エビルユーチューバー

 

これを読んでおけば、
まず「間違いない」です。

 

GIGATUBEは、短時間でそこそこ再生されていく動画を作り上げるノウハウで、
エビルユーチューバーは「著作権的に関わる部分」を学んで、他人の作った
コンテンツに依存して稼ぐが他のビジネス戦略の本です。

 

あまり言うと怒られそうですが、
YOUTUBEを使ったビジネスモデルには、
あまり自由度が高くないんですね。

 

そして、GIGATUBE/エビルユーチューバーの2冊は、
早くもその原型の部分を網羅してしまっています。

 

これについてはTPAを読んだ人でも追加で読む価値があります。

 

そのくらい価値がありますね。

 

そして、海外のユーザーを狙ったGYAKUTUBEと、
最新のYOUTUBE教材である「YFM」を読んでおけば、
今の所、かなり十分だと思います。

 

YFM

 

それくらいGIGATUBE/エビルユーチューバーは出来の良い教材です。

 

他にも、本質的な意味で知りたい場合であれば、
トレンドアフィリのノウハウを応用する事も出来るし、
キーワードツールなんかの導入も検討してみれば、
より効率的に成果を出す事が出来ます。

 

【Pandora2】PPCからトレンドアフィリまでコレ1本

 

YOUTUBE戦略も、所詮はキーワード検索ですから、
検索ボリュームの情報を知っておく事は、
結構重要なんですよ。

 

結局ネットにおけるビジネスの「軸」と言うのは、
共通であって、後は解決の部分が異なってくるだけなんですね。

 

それでは、ありがとうございました。

 

 

記事の拡散はこちらから。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

稼ぐのに役立った無料レポート


いずれも、メールアドレスを登録するだけでダウンロードできる
無料のレポートです。 ネットで稼ぐ際のポイントが書かれているので、
是非読んでみてください。


元時給700円の皿洗いが語る 自由になるための思考、
宇崎恵吾のコピーライティングレポート
成約率を意図的に上げる文章の法則 が公開されてます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

profile

穹音春海

  

【穹音春海】

大学受験に失敗して人生安定のレールから滑り落ちました。

実力で勝つ王道のビジネスが得意です。

 ⇒詳しいプロフィールはこちら

 メルマガ始めました。
豪華なプレゼントも用意してます。

メルマガ登録はこちら

推奨メールマガジン/
無料レポート

川島和正のメルマガ
ビジネス系の情報を扱う1億円ブロガ―のメルマガです。

ブログランキング

ブログランキング

今話題のビットコインなら。



自己アフィリ兼ポイントサイトアフィリなら、どこが良い?

1P=1円の高額報酬。
登録も簡単なモッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト


昔から人気のハピタス。
報酬も結構高めで使いやすい。



最近の投稿