メルマガ初心者から始めるフロントエンドとバックエンドビジネス

春海です。

 

メルマガでのビジネスの基本って言うのは。
フロントエンドに始まり、バックエンドを
無限に重ねていくと言う基本を理解しない事には、
まずありえません。

 

良いメルマガのビジネスモデルというのは、
フロントエンド商品でたくさんの人を呼び寄せて、
バックエンドで荒稼ぎする、と言う方法なんですね。

 

と言う事で、今回はフロントエンドとバックエンドについて
書いていきます。

 

 

フロントエンドとは

フロントエンドと言うのは、ビジネスモデルに
取りこむための導入部分に相当する、
メルマガアフィリの中でも「最高に重要な部分」です。

 

形だけやってる人は、今では結構多いんですけど、
形だけやった所で、顧客がついてこないため、
売り上げが上がらないって言うパターンは、
結構多かったりします(笑)

 

フロントエンドの本質は、一言で言うと、
「誘惑」です。

 

例えば、「1カ月で確実に成果を上げていくDRMのメルマガ」
と言うような、情報あげます的なメルマガが増えているわけですが、
とにかく相手に情報を与える事によって、誘うわけですよね。

 

ある人はメルマガの内容そのものが価値になるし、
ある人は特典をくっつけて自分のビジネスモデルの中に
引きずり込むわけです。

 

たとえば、だいぽんさんなんかだと、
実際に出版した本のPDF版をメルマガ登録と
引き換えに無料で配っています。

 

 

自由な人生を手に入れる教科書を無料で入手する。

 

 

塾とかに行ってる人は、無料レポート戦略
などを学ぶと思うんですけど、なんとか相手を
誘惑して自分のメルマガ(=ビジネスモデル)
へと引きずり込む事をとにかく目的とするわけです。

 

この場合、塾が提唱しているノウハウ自体は正しいです。

 

しかし、やり方を真似ただけじゃ顧客は
価値が無いと判断して逃げて行ってしまう為、
再現性が高いのかと言われると、うーん…という感じですね。(笑)

 

 

バックエンド商品

そして、バックエンド商品と言うのは
フロントエンドで囲い込んだ顧客に
商品を紹介して行く段階と言う事になります。

 

中には、バックエンドを嫌う人もいるんですけど、
バックエンドをやらないビジネスと言うのは、
お金になりませんから、「儲からない」ですよね?

 

あ、ここ、「めちゃくちゃ重要」です。

 

 

勘違いして欲しくない事

ここを勘違いしてる人が多いんですけど、
メルマガって言うのは、お金を作るためにやるんですよ。

 

フロントエンドで無料レポート配って、
自分のメルマガを読んでくれている人に情報を配って、
それで終わりだと利益が出ないじゃないですか。

 

私はあなたに遊びを教えているわけではありませんので、
ハッキリと言っておきますが、

 

利益の出ないビジネスは赤字なわけですから、

利益を出せる算段がないのであれば、

そもそもメルマガ自体をやらない方がいいんですよ。

 

ビジネスって言うのは、情報をお金に変えることで、
情報って言うのは学ぶのにすごく時間とお金がかかることなので、
10万でも20万でも「取っていい」んです。

※ただし、お金を払う人がいるのであればの話ですよ。

 

多くの人はこの辺の所の理解が全く出来ていないのですが、
大事なのは

 

「客からお金を取らない事」

 

ではなくて、

 

「お金を取れるレベルの情報を発信する事」

 

なんですね。

 

客からお金を取らない人は、
何やっても貧乏になります。

 

だって、お金を取らないんだから当たり前ですよね?

 

逆に言うと、

 

「お金を取らなくていい」という甘えが、
「自分に良質な情報を発信しなくてもいい」
と言う変な構造に繋がっていくのです。

 

そうなったら最後、

ネットで稼ぐなんて100%無理です。

 

 

それを無限に積み重ねていく。

で、当然そのバックエンドと言うのが終われば、
リストの収益化も不可能になるため、
メルマガを使ったビジネスモデルの
「崩壊」につながります。

 

・・・分かりますか。

 

メルマガと言うのは、例えば、
有名どころの「アスメル」でもそうだし、
他でもそうですが、月額料金がかかります。

 

例えば、多くの人がつかっているアスメルを例にしますが、

 

↓メール到達率最高のメルマガスタンド「アスメル」
使いたい放題、無制限のステップメール「アスメル」

 

毎月3333円以上を定期的に売り上げる事が出来ないのであれば、
メルマガをとっとと打ち切って、他のビジネスをするのが「正しい」わけですよ。

 

すなわち、「歯車を止めるわけにはいかない」
と言うのが、運営側の現状なのです。

 

だから、メルマガのビジネスモデルを「作る」方が
永遠に商品を売り付けてくるのは、「当たり前」のことです。

 

そして、メルマガで稼ぐ場合は、
他でもない貴方も、このように無限に繋がっていく
メールマガジンを作っていくのは当たり前なのですね。

※最低でも作ろうとして下さい。

 

というのも、今のメールマガジンと言うのは、
ステップメールと言う機能が付いていますから、
数万円のバックエンドの為にメルマガを維持し続けるのは、
長期的に見て「マイナス」なんですね。

 

 

売り込みだけじゃつまらない

しかし、毎月毎月売りつけばかりの記事が
送られてきても、面白くないと言うのは、
私もそうだし、多くの人もそうだと思います。

 

しかし、だからと言って売り込みをしなければ、
あなたのところにはお金が入ってこないわけなのですよ。

 

だから、稼ぐ人って言うのは、
そのプロセスがどうあれ、結果的には
売り込んでいるんですよ。

※売り込んでいなければ利益が発生しないから、おかしい。

 

ただ、売り込まれるような心理的な壁を、
彼らは感じさせないようにしているだけなのです。

 

 

そんなことが果たして可能なのか?

そんなことが可能なのかと思う人もいると思うんですけど、
私は色々と「売れる人」のメルマガを見てきて思う事は、
それは「可能である」と言う事でした。

 

というより、私はそれを見てきたし、
実際に10万程度なら、お金を払ってしまった事もあります。(笑)

 

では、その方法はどんな方法なのか
と言う話になるんですけど、
それって言うのは既にほかの人が見つけていました。

 

 

↓メルマガで永遠に稼ぎ続けるモデルを作る方法
新世界アフィリエイト

 

 

京都大学を中退した「みんてぃあ」さんの教材ですが、
これが提唱するべきビジネスモデルこそが、
メルマガで「好きなだけ稼ぐ」ための思考そのものでした。

 

 

売り込みと感じさせずに、
アトラクションのように次から次へと画期的な
情報を「教育」して行く手法。

 

この方法であれば、扱う教材によっては、
1000万円程度であれば、普通に射程圏内です。

 

とても素晴らしい教材ですよ、これは。

 

メルマガで結果が出ていない人は、
確実にビジネスモデルの詰めが甘いし、
収益化の部分が全然出来ていない事が原因ですから、
そう言う人に、新世界アフィリエイトは運命の本になると思いますよ。

 

セールスレターを読むだけでも
その「核」の部分はそのまま書かれてますので、
購入する意思が無くても、せめてレターだけ読んでみてください。

 

新世界アフィリエイト

 

それでは、以上です。

 

記事の拡散はこちらから。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

稼ぐのに役立った無料レポート


いずれも、メールアドレスを登録するだけでダウンロードできる
無料のレポートです。 ネットで稼ぐ際のポイントが書かれているので、
是非読んでみてください。


元時給700円の皿洗いが語る 自由になるための思考、
宇崎恵吾のコピーライティングレポート
成約率を意図的に上げる文章の法則 が公開されてます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

profile

穹音春海

  

【穹音春海】

大学受験に失敗して人生安定のレールから滑り落ちました。

実力で勝つ王道のビジネスが得意です。

 ⇒詳しいプロフィールはこちら

 メルマガ始めました。
豪華なプレゼントも用意してます。

メルマガ登録はこちら

推奨メールマガジン/
無料レポート

川島和正のメルマガ
ビジネス系の情報を扱う1億円ブロガ―のメルマガです。

ブログランキング

ブログランキング

今話題のビットコインなら。



自己アフィリ兼ポイントサイトアフィリなら、どこが良い?

1P=1円の高額報酬。
登録も簡単なモッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト


昔から人気のハピタス。
報酬も結構高めで使いやすい。