技術やノウハウは使い方次第で善にも悪にもなる。

どうも、春海です。

 

〇〇は悪…みたいなハッキリした議論を好む人は多いですが、
実際の世界はそう言うふうにハッキリしたものではありません。

 

例えば、アフィリエイトで商品を売る技術と言うのは、
自分の売りたい商品をアピールする技術です。

 

ですから、「その売りたいもの」によっては、
明らかに価値が釣り合っておらず、購入者に満足されない、
みたいなケースもあるわけですよ。

 

 

売る技術さえあれば、売る商品は関係ない

営業の本を読めば、トップセールスと言われる営業マン達の仕事は、
売れと言われた商品を売ることであって、そこに選択と言う権利はないのです。

 

どんな商品でも売りさばく技術こそが、
本物の「売る技術」なのであって、実はそこに正義とかって言うのは、
あんまり関係ないんですよ。

 

 

使い方次第で良くも悪くもなる

そんなわけですから、コピーライティングみたいな技術って言うのが
悪だ!騙す技術だ! みたいなのは、ただの偏見にすぎません。

 

大事なのは、「技術を正しく使う事」です。

 

仕事でアフィリエイトをしている人と言うのは、
基本的に商品単価が高い案件を選びます。

 

そう言う選び方をする人の中には、
やはり、値段と釣り合わない商品を売る人もいるに決まってるんです。

 

でも、売る技術さえ正しければそれは売れますから、
しっかり学んだアフィリエイターにとって、実は売る商品の良さ
と言うのは関係なかったりします。

 

「売る技術さえあれば、売る商品は関係がない。」

 

これは、コピーライティングや営業では常識です。

 

あなたもいままで色々な広告を見てきて、あまり売れそうにない商品が、
マーケティングやセールスレターによって成果を出してきた例をたくさん見て来たと思います。

 

現代は誇大広告の時代だと言われていますが、
これを言い変えると、

 

「売る技術が作る技術を超えてしまった時代」

 

と言う事になるのです

 

売る技術が無くても熱意さえあれば
商品が購入される時代でしょうか。

 

いいえ、そうではありません。

 

人になにかしてもらうためには、
やはり、それなりの努力が必要となりますよね。

 

少なくとも、自分から何もせずになにかしてもらえるというのは、滅多にありません。

 

そんなわけですから、自分が本当に売りたいと思っているからこそ、
買ってもらう努力、すなわち、技術を学ぶ事が必要になるのです。

 

共感してくれた人は、是非とも下の教材を読んでみてください。

 

The Million Writing

 

色々と勉強になると思います。

 

 

記事の拡散はこちらから。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

稼ぐのに役立った無料レポート


いずれも、メールアドレスを登録するだけでダウンロードできる
無料のレポートです。 ネットで稼ぐ際のポイントが書かれているので、
是非読んでみてください。


元時給700円の皿洗いが語る 自由になるための思考、
宇崎恵吾のコピーライティングレポート
成約率を意図的に上げる文章の法則 が公開されてます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

profile

穹音春海

  

【穹音春海】

大学受験に失敗して人生安定のレールから滑り落ちました。

実力で勝つ王道のビジネスが得意です。

 ⇒詳しいプロフィールはこちら

 メルマガ始めました。
豪華なプレゼントも用意してます。

メルマガ登録はこちら

推奨メールマガジン/
無料レポート

川島和正のメルマガ
ビジネス系の情報を扱う1億円ブロガ―のメルマガです。

ブログランキング

ブログランキング

今話題のビットコインなら。



自己アフィリ兼ポイントサイトアフィリなら、どこが良い?

1P=1円の高額報酬。
登録も簡単なモッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト


昔から人気のハピタス。
報酬も結構高めで使いやすい。