自分を最大限に評価させる方法

どうも、春海です。

 

今回もよりによってターゲティングの話ですが、
自分を最大限に評価させる方法という題で話を
展開したいと思います。

 

例えば、詐欺というのは一種の錯覚です。

 

本来1000円の価値しか無いものが十万円に見えて、
十万円に見えるから、契約が成立する。

 

そして、私はこの事を隠しませんが、
人間の価値というのも経済的にいえば、錯覚です。

 

だって、よく考えてみて下さい。

 

「コーチング」という技術を学べば誰でも成功出来る…

 

という事が事実である以上、
経済の世界における人間の価値と言うのは、
絶対的なものなはずはありません。

 

同じように、権力だって詐欺に過ぎないと発覚したから
貴族という特権階級は無くなりました。

 

世の中のほとんどは心理的な影響によって成り立っているため、
少し見方を変えるだけで、ガラッと評価が変わる事があります。

 

そして、それを「天職」などと呼ぶわけで、ストレングスファインダーなんかで
「その人に合った仕事を!!」なんかがスローガンになったりしてますね。

 

評価も相対的

そして、評価というのも相対的な概念です。

 

そして、ネットであれ、リアルであれ、評価というのは
「現実的な影響力」を与えます。

 

というのも、人は自分が評価している人に安心感を持つし、
安心出来るから商品を買う事が出来るわけです。

 

そして、商品を買ってもらえると言う事は、
そのまま運営者の利益につながりますからね。

 

なので、ネットで稼ぐにおいて

 

「自分を評価してくれる人が存在するかどうか」

 

という概念は、めちゃくちゃ重要なのです。

 

 

自分と相手の双方がかみ合って、初めて結果につながる。

自分でコンテンツを作ったとして反応が悪い場合、
何が問題なのでしょうか。

 

そう考えてみれば、すぐにその答えは
「自分を評価してくれる相手にある」と言う結論が出ます。

 

そして、ビジネスと言うのはその繰り返しだったりします。

 

ビジネスと言うのは自己完結のツールではありません。
評価してくれる相手が居て、初めて成立します。

 

自分と価値観が合わない人を集めた所で、
ビジネスは回らず、結果的に自分が苦しむわけですね。(笑)

 

 

誰に届けるかが大事

もちろん、ビジネスをやる上での理想としては、
最高の自分と、最高の顧客です。

 

しかし、例えば、学校を卒業したばかりの状態で
こう言う人を集めようと思っても無駄なわけです。

 

頑張って自分を大きく見せようとしても、
どこかでぼろが出て見抜かれてしまうわけですね。

 

ですが、日本には一億人の人口がいますから、
自分と同じ段階の人、自分を評価してくれる人は
必ず存在します。

 

そして、自分を評価してくれる人が出来た時、
始めてビジネスは回り出すわけですね。

 

上手く行かない場合は、読者と自分の知的レベルがかみ合っていない可能性が高いです。

 

 

記事の拡散はこちらから。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

稼ぐのに役立った無料レポート


いずれも、メールアドレスを登録するだけでダウンロードできる
無料のレポートです。 ネットで稼ぐ際のポイントが書かれているので、
是非読んでみてください。


元時給700円の皿洗いが語る 自由になるための思考、
宇崎恵吾のコピーライティングレポート
成約率を意図的に上げる文章の法則 が公開されてます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

profile

穹音春海

  

【穹音春海】

大学受験に失敗して人生安定のレールから滑り落ちました。

実力で勝つ王道のビジネスが得意です。

 ⇒詳しいプロフィールはこちら

 メルマガ始めました。
豪華なプレゼントも用意してます。

メルマガ登録はこちら

推奨メールマガジン/
無料レポート

川島和正のメルマガ
ビジネス系の情報を扱う1億円ブロガ―のメルマガです。

ブログランキング

ブログランキング

今話題のビットコインなら。



自己アフィリ兼ポイントサイトアフィリなら、どこが良い?

1P=1円の高額報酬。
登録も簡単なモッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト


昔から人気のハピタス。
報酬も結構高めで使いやすい。